歌が上手くなりたいならランニング!勝手に上手くなるから!

歌が上手くなりたいならランニング!勝手に上手くなるから!

どうも、個人的にランニングにハマっていて、2〜3日に10kmくらいのペースで走ってます。

今回はランニングの魅力や歌声に与える影響について紹介して行こうかなと思います!


寒い日が続いていて中々外に出る気になりませんが、冬の時期は痩せやすい時期でもあるので

ダイエットしたい人にもおすすめ出来るのでぜひご覧ください。


ランニングが歌に与える影響

まずはランニングが歌にどう良い影響を与えるのか。

そもそも歌を歌うフォームと、走る時のフォームが似ているんです。


骨盤を土台に上体は真っ直ぐに、首は前に落ちないように顎を引く、

そして呼吸は胸式呼吸ではなく腹式呼吸で呼吸する。

腹式呼吸についての記事を書きましたので良ければ是非。


あとは走る時に体がブレないように走ると良いので、

その時に腰回りや、お腹周りのインナーマッスルが付いてきます。


このインナーマッスルは歌を歌う上で支えや、呼吸などのサポートをしてくれます。

基礎体力も向上するので歌声に安定感が増します。



もしダイエットしているのなら痩せる事にもつながるでしょう。

これだけ歌うことにプラスになるのです。

走らない理由はないでしょう?


走らない言い訳を潰します

ここからはあなた自身との勝負です。

音楽に勝ち負けはないですが、自分にだけは負けないでください!


場所編

走る場所がない、という人。

都会に住んでる人は特に困ってるんじゃないでしょうか。

おすすめする場所は、市や区が運営している公民館や運動場や体育館ですね。


体育館や公民館だと1時間あたりの利用料金がかかると思いますが、カラオケに行くより安く、

筋トレマシンやルームランナーが利用出来ます。


場所によってはシャワーが付いていたり、プールもあるので、

ランニングして汗をかいたあとも、気にせず電車で帰れます。


ほとんどが室内での運動なので、高校生の時に使っていた体育館履きや、室内用の運動靴を持参する必要がありますが、

場所によってはレンタルしてくれるので問題ないでしょう。

ただ、室内で走るの景色変わらないからくっそつまらないですけどね!!(笑)


田舎に住んでいる人はたんぼ道でも走ってください(適当)

これで恐らく場所問題は解決出来たはずです。


時間編

走る時間がない、という人。

仕事をしている社会人の方だと、中々時間が作れないと嘆いている人もいるかもしれません。

無理にでも作ってください!


土日だけでも良いんです。

週末カラオケ行くのが好きな人なら、1時間、2時間だけでも行くのを減らして走ってください。

その方がカラオケで歌うよりも上達します!


パチンコやスロット、競馬、競艇が好きな人は速攻やめて走りましょう(笑)

最悪仕事終わったあとの夜に外を走りに行ったっていいです。


女性の場合だと、

夜なら時間があっても、夜に1人で出歩くのは危ない気がします。

僕は男なのでそういう心配はしたことないですが、あんまり適当なこと言っても責任が取れないので、

昼間に時間を作ってジムに行くなりした方が確実だと思います。

それにジムは出会いの場にもなりますからね、おすすめです(笑)


まとめ

ランニングがすごい苦手で小学校、中学校ずっとビリを争っていた管理人の僕でも、

一年ほど前からランニングを始めて、1キロあたり8分台のペースが1キロあたり5分台のペースで

走れるくらいになりましたから、継続するして取り組むことがいかに大事だということか、

みなさんにも実感してもらいたいです。



これを見て、もしやる気になっても、いきなり飛ばしすぎないようにしてくださいね。

少しずつ、ゆっくりでもいいので三日坊主にならないよう、長く続けることを目標にしてやってみてください。


もし走るのが習慣化してきたら、地元のマラソン大会に参加してみたりすると意外と楽しかったりしますよ。

パワーブリーズという呼吸筋を鍛える器具を買ったのですが、

それがランニングにとても効果があったので紹介します。

created by Rinker
パワーブリーズ(POWER BREATHE)
¥9,212 (2020/09/30 19:08:05時点 Amazon調べ-詳細)


ボイストレーニングカテゴリの最新記事