【レビュー】AirPodsProを半年使って感じる事【最強】

【レビュー】AirPodsProを半年使って感じる事【最強】

はろはろーどうも、ちゃおです。

AirPodsProの発売日から購入して、早半年が経ちました(正確には7ヶ月程)。

普段使い率がiPhoneに次いで2位のAirPodsProが、とても凄すぎるので、感想とレビューをしていきます!!


ノイズキャンセリング機能が凄い

ノイズキャンセリング機能がとにかく便利です!

今までは第1世代のAirpodsを使用していたのですが、カナル型(密閉型)ではない為、周りの騒音が耳に凄く入って来てたんですよね。


それが、AirpodsProでカナル型に進化し、更にノイズキャンセリング機能が搭載されたので、周りの騒音が聞こえない!

特に電車を利用する事が多かったのですが、ノイズキャンセリング機能を使う事で、いつもより音量が3〜4ほど小さくなって、大分耳に配慮して音楽を聞ける様になりましたね。


ノイズキャンセリングといっても、完全に回りの騒音をシャットアウトすることは出来ません。

他社のノイズキャンセリングがどれほど凄いかは分かりませんが、普通に音楽を聞いていれば、周りの騒音は一切聞こえないレベルまでには、ノイズを相殺してくれます!


外部音取り込みが便利すぎる

カナル型の欠点と言うと、逆に回りの音が聞こえない事で、事故の元になったりすることですかね。


しかしこのAirpodsProは本体には、小さいマイクが内蔵されていて、そのマイクが周りの音を拾ってイヤホンに流してくれる、外部音取り込み機能が搭載されています。


これにより、カナル型のイヤホンをしていても、周りの音を聞けるので、一々人の会話を聞くためにイヤホンを外したり、ランニングなどでも周りに気を配りながら行動が出来るので、楽ちんです。


音質がめちゃくちゃ好み

音質は、低音中音高音どれも満遍なくフラットに出力されているので、とても原音に近い感じで聞けて、とても好みです。


僕は音楽を作る人なので、変に低音が強く出るイヤホンなど聞いてしまうと耳がそれに慣れて、低音がめちゃくちゃ出る曲しか作れなってしまいます。


このAirpodsProだとそういう事がないので、とても重宝しますし、AirpodsPodsとAppleMusicのセットで聞くユーザーが多いので、リスナー側と同じ目線で曲を聴けます。


正直、スマホ端末で聴く物に対して、高音質を求めるのはナンセンスだと思っていて(DaiGo口調)

まあ、音質が良いに越したことはないのですが、スマホで再生出来る音楽なんてたかが知れてますよね??


YouTubeだって音は圧縮されていて劣化しているし、サブスクのAppleMusicだってAACの256kbpsです。

イヤホン変えたくらいじゃそこまで大差ないので、操作性や、接続でのストレスを感じないこのAirpodsProを使用しています。(もちろん音質は良い方です)


本当に高音質で音楽を聞きたいのであれば、ポータブルアンプ(略してポタアン)をスマホに接続して聞くか、最悪PCとオーディオインターフェースを用意してCDの原曲を再生していただければ、と思います。


値段が少し高いかも

気になる点と言えば、多少値段が高い所ですかね。

約3万円ほどのBluetoothイヤホンとなると、他メーカー、SONYやBOSE、Beats製品が多少安い値段設定で販売されているので、悩みどころではありますよね。

(SONYにワイヤレスイヤホンはKing Gnuが宣伝してたので、個人的にはこちらも推しです笑)

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥11,000 (2020/07/14 14:27:49時点 Amazon調べ-詳細)


僕はもう完全なApple信者になってしまったので、3万円くらいなら安いもんですし、iPhoneとの互換性とかを考えるとAirpodsPro一択なんですけどね。


まとめ

何が言いたいかと言うと、AirpodsProめちゃくちゃオススメです!!

どこに出かけるにしても必ず持って出かけますからね。

バッテリーがヘタってしまったらもう一台買うくらいには気に入ってます。


あとはまあ、これは前々のAirpodsからそうなんですけど、充電ケースから取り出して耳にハメるだけで接続が完了するのが、とてもストレスフリーで良い。


イヤホン本体に付いているコントローラー? 曲を止めたり再生したり、スキップする機能も便利で、音以外の操作性の良さもポイントですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,000 (2020/07/14 14:27:50時点 Amazon調べ-詳細)

DTM/機材カテゴリの最新記事